早稲田大学創造理工学部

都市計画系 後藤春彦研究室

〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1-55N-7F-09A tel / 03(5286) 3289  fax / 03(3208) 7288 | Goto school 2003-2008 all rights reserved
共同研究
2009年度の共同研究

■木岐プロジェクト
―コミュニティ計画の策定と実践―
・対象地の概要
徳島県美波町木岐地区は、徳島県の南東部に位置する、訳700人が暮らす漁村集落です。2002年より「わいわいkiki」「木岐椿公園愛護会」「木岐八幡神社祭礼保存会」といった有志団体が地域づくりの活動をしており、2008年には地区全体の協議組織である「木岐まちづくり協議会」が設立され、コミュニティ計画の策定、空家調査、交流活動などが行われています。

・プロジェクトの概要
「木岐まちづくり協議会」から、木岐に住む人が地域づくりを進めていくための計画の検討と策定を委託されました。「まちづくり人生ゲーム」や徹底したヒアリング調査から、将来の木岐に必要な考え方や地域づくりのプログラムを考え、何度も住民と意見交換を重ねながら計画を策定しました。 また、計画の実践として、港まわりの景観まちづくりや交流施設の計画にも継続して取り組んでいます。

■水上駅プロジェクト
―JR水上駅の設計/湯曽根駅の改修―
・対象地の概要
水上温泉郷を控える温泉地です。上越方面と関東方面を結ぶ重要なターミナル駅として水上駅は栄えてきました。
2005年に利根郡月夜野町・水上町・新治村が新合併し、水上駅はまちなみ環境事業とともにSLの終着駅として期待されています。

・プロジェクトの概要
水上・湯曽根・土合駅の三駅を水・風・土の駅というコンセプトを掲げ、前者の2駅に既存の耐震改修に望みました。